あっという間の一年

本当にあっという間の一年でした。

100年に一度、だからこそ今までのカタチを大幅に見直し、進められたことが沢山ありました。一方でそれに逆行する嫌ぁ〜な光景も沢山見たように思います。そんな一進一退の中で確信したことは、

もう昔には戻れないということです。


しかし私は、そもそもそうした思考が薄く、前に進む期待からか、嬉しい気持ちの方が勝っている性分であることも分かりました。単に昔を捨てることではなく、むしろ近年否定されてしまった、人にとって重要な「昔」を取り戻すことも、前に進むことだと思います。

4月の深い青空と富士山

非常事態宣言下の東京は、驚くほどキレイに真っ青な空が広がりました。世界各地で空や海や珊瑚が蘇りました。リモートが進み、都心にしがみつく必要が薄らぎました。家でゆっくり過ごす時間は、一番大切なこと、そして間違いでなかったとを教えてくれました。



今年も沢山の嬉しく楽しい時間がありました。

「このサービスで救われた、続けて良かった」とお言葉をいただき、涙が止まらかったこともありました。

日常ちょっと交わす一言のありがたさ、重みを感じる年でした。いつも支えてくださる常連のみなさん、今年も最高の一年を、本当にありがとうございました。


さぁ来年です。

謙虚にひたむきに、全力で。大切な時間を一緒に楽しめればと思います!

みなさま、どうぞ良いお年をお迎えください。

そして来年もどうぞよろしくお願いします。

アーカイブ
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square