お米のはなし;米沢稔りの会「完全無農薬米つや姫」

山形で農業を営む大木さんは、以前勤めていた会社の友人で、昨年FBでつながり、実家に戻り完全無農薬米の栽培に取組んでいることを知りました。このブログでも、2018年夏にみそ蔵を訪れた際、無農薬の重要性を学んだのですが、実際に農家として、身近な方が取組んでいるケースは初めてで、そのお米の素晴らしさを大々的に宣伝したく(笑)、ブログにまとめてみました。

私は絶対お米派です。色々な品種のお米を食べてきましたが「完全無農薬つや姫」抜群でした!でも、うまい!と大声で叫んでみても、個人差がある話なので、もっと伝わる方法がないかと考えまして、実際に農薬を使ったお米と、何が違うのか。そこを分かり易くするために、簡単ににまとめました。

大木さんからです! 「ちょっと専門チックになりましたが。。農薬を使用すると手間や労力が削減できます。しかし、安全安心そして美味しいお米を食べてもらいたいという思いで頑張っています。大変ですけどやりがい半端ないです。」

「無農薬で作っていても雑草ボーボーの田んぼもあります。お前んとこ田んぼ綺麗だなぁ。あそこの慣行栽培の田んぼより綺麗だなと言われた時は、ものすごく嬉しかったです。」

この大木さんのお米は、生産数が少なく、広く出回るものではありませんが、以下の価格で販売しているそうです。私は完全無農薬の「つや姫」は、正直に今まで食べた中で、一番うまいと思いました。通常の価格より高いですが、この機会に、この価値をぜひお買い求めください。SUNNY LOTにパンフレットあります。

米沢稔りの会ホームページ:http://www.minorinokai.com/

アーカイブ
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square

© TOIZM INC.