© TOIZM INC.

【常連さん.comコラム】無料のカラクリ

July 17, 2016

第三弾は、常連さん.comの費用(スタートアップ費と月次費用)に関して、ちまたで流行の「無料」サービスと対比してお話します。

 ↑やっとパンフレットの印刷が完了しました。興味のある方は、info@toizm.comまで!

常連さん.comの登場人物は「オーナーさん」「常連さん」となり、オーナーさんから費用をお支払い頂くワケですが、もし無料でこのサービスを提供する場合、ここにどうしても「全く関係ないスポンサーみたいな誰か」が加わることになります。つまりその場は一旦「全く関係ない誰か」に登場人物の方々の代理で、費用を支払ってもらう仕組みが「無料提供」のカラクリというワケです。稀に全く無料(自腹)というパターンもあると思いますが、極めて少なく長続きしません。

 

この前提にある「その場は一旦」というのがとても重要です。というのも、広告主は、そのサイトなりメルマガを見る登場人物の方々に、自分の商品やサービスを紹介(広告掲載)して、それを足がかりに購買活動につなげることが目的なワケで、最終的には何らかの支払い、つまり「有料化」につなげる意図があるのです。「自分のサービスは無料でいいですよ。でも他の人(広告)には結局支払っちゃうかもしれませんけどねヘヘヘ。。。」と言ってるような感じに思えませんか?私には「それって無料じゃなくてダマシじゃん」と思えてなりません。大いに違和感を感じます。

常連さん.comでは、こうしたダマシ的無料提供をしないことに決めました。確かに無料ならばサービスインまでのハードルはがっつり下がります。でもサービスの本来の意図、魂を売りとばす(笑)ことは、絶対にしないことにしました

 

100%全く広告は載せません。FacebookでもLINEでも、他の大手ポータルサービスとそのメルマガでも、ことあるごとに広告です。判で押したように収益向上手段として、アホ程広告を載せます。元々広告が無い頃は、とっても面白いサービスだったんですが。。まさに凋落のきっかけであり、残念な限りです。最近は個人の投稿が殆どなくなりましたね。。。

常連さん.comでは、2つの費用があります。一つはスタートアップ費で、サービスを開始するために不可欠な、お店毎に完全オリジナルで製作する「常連さんカード」とステッカーを製作し、お届けする費用になります。もう一方の月次費用は、月々のシステム利用費です。最初の3ヶ月間は、ゼロからお店ごとに常連さん登録を促進するワケですから、ある程度登録が増えるまでの必須期間と考え、その間は月次費用無料でご利用いただけますが、4ヶ月目からは、有料になります。

 

オーナーさん新規登録までのハードルはかなり高いかと思いますまた3ヶ月間の無料期間は、我々も正直シンドイです。ただ、自分の商売に本当に必要だと心から感じて下さる、そんな魂のこもった方々の、商売をサポートする道具であり続けるために、我々もがんばります!

 

 

Please reload

アーカイブ
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square