いつでも みそ作りができる環境へ

この週末も、たくさんの方々と、みそ作りを楽しみました。

大人も子供も、煮豆をつぶすニュルニュル感に、自然とニヤニヤになって、みなさん朗らかに、とても良い時間をすごすことができました。本当にありがとうございます。

©misaki matsui

お集まりの方々との会話から、みそ仕込みの時期と量について考えてみました。

昔は農業閑散期の冬に仕込んでいました。大家族1年分のみそを仕込むとなると、かなり重労働になります。合理化・機械化が進んだことは、自然の流れだと思います。

しかし、現在に置き換えるとどうでしょう。。

ライフスタイルは多様化し、核家族化・食の欧米化が進み、世帯当たりのみそ消費量は、かなり減っています。また季節に関係のない職業が大半を占め、エアコンの効いた室内で一定の温度を保つことができます。

つまり、いっぺんに大量の仕込み(重労働)は不要で、少量を年数回に分けて仕込めばよく、そう考えると、重労働から一転、家族や仲間で楽しめるプチイベントに早変わりします。

ということで、日常を楽しむ習慣として、SUNNY LOTではみそ作りを年間通して楽しめるように、5月からは特定日限定ではなく、時間の都合さえ合えば、みなさんのスケジュールに応じて、みその仕込みができるよう、啓蟄の今日から公開します!

一番面倒な豆洗いと煮豆作りは我々がやりますので、手ぶらで来て、1時間弱の仕込みを楽しみ、半年後には美味しいみそを味わってください。道具も何もいりません。平日しか無理だった方、仕事帰りのちょっとした時間に、、、これからは大丈夫です!

みその会 お申込みはコチラから

アーカイブ
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square

© TOIZM INC.