3.11コカリナコンサート

突然ですが、皆さんはコカリナという楽器をご存知でしょうか?

ハンガリーの民族楽器で、日本の第一人者である黒坂先生によって広まった楽器です。素朴ですが心に沁み渡るような、とても心地よい音色がします。黒坂先生は木工家の方と、この楽器を日本で作っています。

子供が通う小学校では、新国立競技場建設により伐採された大樹から作られたコカリナを、黒坂先生のご好意で、在校生に無償配布していただけるプロジェクトがあり、寄贈式恒例となった演奏を拝聴するチャンスに恵まれました。この楽器を継続して楽しめるよう、在校生・卒業生・保護者が参加する「千駄谷コカリナクラブ(SNKC)」が昨年設立され、私は主催する保護者のご縁で、クラブのホームページを作成し、折に触れ写真などアップしています。

黒坂先生は、広島の被曝樹や陸前高田の奇跡の一本松からもコカリナを作り、様々な形で活動されています。週末の3.11は、まさにその東日本大震災復興祈念コンサートがあり、SNKCも先生からのお誘いで、幸運にもそのコンサートに参加することができました。

多くの方々とともに黙祷を捧げ、また演奏には万雷の拍手をいただきました。

不思議なご縁で始まった、千駄谷コカリナクラブ(SNKC)ホームページ作成。

その先に広がった素晴らしい出会い。ネットが人の幸せにつながるように、今後とも色々と活動して行きたいと思いました。

千駄谷コカリナクラブ(SNKC)ホームページはコチラ

アーカイブ
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square

© TOIZM INC.